Warning: Creating default object from empty value in /home/msc/chibidas.com/public_html/gift/wp-content/plugins/wptouch/core/admin-load.php on line 106
絵本のプレゼント・・・7才息子がはまっているのは大迷路! | おしゃれなキッズプレゼント

絵本のプレゼント・・・7才息子がはまっているのは大迷路!


絵本はお気に入りプレゼントの一つです。

普段は2週間に1度図書館へ通い、色々な絵本を借りてきます。その中で、どうしても手元に置いておきたい、何度も繰り返し読みたい!と思った絵本は我が家へお迎えしています。

保育士という職業柄、子ども達が欲しいというより、自分が欲しくて買った絵本も沢山あります。お勧めの10冊は?と先日聞かれ・・・かなり悩んでい選んだのがこちら。年齢も赤ちゃんから幼児まであえてミックスさせて選んだらこうなりました。

いいからいいから  長谷川義史
はらぺこあおむし エリックカール
だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り)  かがくいひろし
よるくま 酒井駒子
かいじゅうたちのいるところ  モーリス・センダック
おつきさまこんばんは  林 明子
からすのパンやさん 加古里子
ぐりとぐら なかがわ りえこ
どうぞのいす 香山 美子
おまえうまそうだな   宮西 達也

甲乙付けがたい作品が沢山ありすぎて・・・本当はこの10冊なんて言えないんですけどね。年齢別に分けた方がいいくらいですが、何歳だからどの本とあまり決めすぎなくてもいいかな、とこんな風に分けました。

5才娘は童話から赤ちゃん絵本まで好んで読んでいます。7才息子も2,3才向けの絵本も熱心に見るし、国旗図鑑や児童小説も好きです。

 

絵本は場所もとらないし、お値段もお手頃で、親子で楽しめるのがとてもいいです。
字が読めるようになっても、お母さん、お父さんに読んでもらう時間は格別です。

息子は7才ですが、今でも就寝前の絵本タイムは継続。

図鑑好きな子なので、『もっとくらべる図鑑』なんかを持ってくることも多いですが、一日2ページと決めて好きなページを一緒にめくっています。

本当はお話を読んであげたい気持ちもあるんですが、あまり堅く考えず、就寝前のひととき、親子でくつろげる時間を大切にしたいと思っています。

 

そんな息子の今ブームは『大迷路シリーズ』です。

クリスマスにプレゼントしてもらい、お年玉で買い・・・5冊まで増えました。自分で迷路を描いたりして遊ぶこともあります。

漢字全てにふりがながふってあるわけではないので、小学校低学年は一緒に読んであげるといいと思います。一緒に探しても息子の方が早いことが多いです。頭の柔らかさには勝てません。


      

 

定番絵本は持っていることも多いので、さりげなくプレゼント前にリサーチするのもいいと思います。学年が大きくなるにつれて本選びも難しくなるので、図書カードのプレゼントもお勧めです。

我が子達もお年玉に図書カードを頂きました。図書カードを握りしめ自分たちで本屋さんへ本を選びに行くのもまた楽しいものです。

   

Tags: ,

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*