Home » headline, エンターテーメント, 子どもとお出かけ, 美術館/博物館/動物園/水族館

大晦日の東京スカイツリー待ち時間&混雑状況!

2013年1月11日 金曜日 No Comment

 

スペインに住む私の姉がスペイン人のパートナー君を連れて年末年始初来日。
一緒に東京スカイツリーへのぼってきました!

我が家の玄関からも毎日見られるスカイツリー。
出来上がった時よりも建設中の方が楽しみで仕方ありませんでした。

が、せっかく行くなら楽しみましょう~と色々ネットで調べてから行きました。

最初に行こうと思っていた日は雨。
次に予定していた日も雨。

そして、もうこの日しかないねと出かけたのが・・・大晦日です。(※雨天だと何も見えないという情報を得ていたのでネット予約はせず当日券を買うことに最初からしていました。)

 

大晦日だしすっごく混雑してそう・・・。

子どももいるし出来るだけ並ばなくていい攻略法はないものかと、
比較的すいているという朝一番を狙うことにしました。

 

朝7時15分に押上駅到着。
スカイツリー入り口にはすでに人が結構いました。

が、まだこの時間は室内へ案内されていない時間。
7時半になると室内へ誘導されます。

7時半~8時開場までは室内でまちました。
室内で30分・・・30分後には開場が始まると思うとそれほど待つのも大変ではありません。

室内で待っている人の人数を見てもそれほど待つ感じはしませんでした。
8時開場がはじまってから15分ほどでチケット購入の順番がやってきました。

ということで、待ち時間は約1時間!
チケットを購入できればすぐにエレベーターへ誘導されます。

 

==========================================

※スカイツリーのよいところは整理券を配布してくれるところです。

1時間以上の待ち時間が確定すると、次に案内してもらえる時間の整理券が配布されるようです。ちなみにこの日、お昼の12時頃に整理券配布場所を通ったら、次回集合時間が18:00頃と表示されていました。(この日も整理券受取は特に待っていませんでした。集合時間に来てからチケット購入までに最長1時間並ぶことになるようです。)

これだけ時間があいているならば、ソラマチでお買い物を楽しんだり、ちょっと足を伸ばして浅草散策も出来ますよね。

出来るだけ時間を有効的に使える用によく考えられたシステムだなと思いました。

==========================================
スカイツリーチケット購入について詳しくはこちらをご覧下さい!

 
 

さて、話はもどって、スカイツリー展望フロアです。
オープンしてすぐということもあり、それほど混雑していませんでした。

入ってすぐの記念写真コーナーでもすぐに撮影してもらえました。
(帰る頃には結構人が並んでいましたが・・・)

 

スカイツリー第2展望フロアの回廊です。
こちらへ上がるのにはまたチケット購入が必要です。
数分並んでチケットを手に入れられたので、先に上をみてまわりました。

最初はすいていましたが、時間と共に混雑してきます。

 
 

 
 

第1展望フロアへ戻ってからカフェでお茶をしました。
あまり期待していなかったのですが、ケーキが美味しかったです。

ここに入るのにもちょっと並びましたが、外を見ながら楽しめる席もありお勧めです。

 

第一展望フロアで一番混雑していた場所は床がガラス張りになっているところ。
ここはかなりの人で順番に譲り合ってという感じでした。

 
 

大晦日で大混雑!?と心配しましたが、朝一番なら週末の土日とそれほどかわらない混み具合だったのかなと思います。

予想以上に楽しくてカフェでお茶したのも含めてですが、4時間も上に滞在してしまいました。子ども達(年長、小2)もとーっても楽しかったようです。

 

ちなみに、お昼はソラマチのデパ地下でお総菜(おこわ、お寿司、肉まん)を買って外で食べました。レストランの混雑がすごかったのです。お天気のいい日は、東京スカイツリー入り口前のベンチでランチもお勧めですよ。

 

この日はその後も東京観光。ソラマチを見たあと、浅草から水上バスにのってお台場まで。スペイン人のパートナー君は橋の写真を沢山撮っていました。

約1年後の大晦日の参考になりますように。
 
 

とっても面白いスカイツリー&スカイツリーで働く人の絵本です。
あの高さ、やっぱりすごいです。

 

     

ブログランキング・にほんブログ村へ
click me!

Leave a comment

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

>
Smile!インテリア+


はじめての北欧インテリア


きれいな部屋の収納とインテリア


IKEAの収納インテリア


インテリアを成功させるヒント201


ほぼ1円の家


色を楽しむ、色と暮らすインテリアペイント


スペ-ス




日登美のHOME LIFE