Home » Archive

Articles in the 医療費 Category

featured, エンターテーメント, 医療費, 生活に必要なこと, 生活の知恵, 病気のこと, 美容/健康 »

[ 2011年10月19日 水曜日 | No Comment ]

昨日の朝日新聞でこんな記事を見つけました。
インフルエンザ感染を抑える抗体入りのトローチを、バイオベンチャー企業ファーマフーズ(京都市)とミヤリサン製薬(東京)が共同開発し、健康食品として販売を始める。「通勤・通学など人が混み合う所へ行く前になめれば、感染予防に役立つ」(ファーマフーズ開発部)という。
ファーマフーズは、ニワトリの卵を使って抗体を作り出す技術をもつ。京都府立医科大と共同で、ニワトリにインフルエンザウイルスを注射し、卵黄からウイルスに対する抗体をつくったところ、30秒以内にウイルスが死滅する効果を確認。唾液(だえき)で効果が失われることもなかったという。
トローチの商品名は「バリフル」(1箱18錠入り)。季節性と新型のインフルエンザウイルスのほか、弱毒性の高病原性鳥インフルエンザウイルスの抗体も含む「万能型」で、子どもがなめても大丈夫という。今月中にも薬局・薬店の店頭に並ぶ予定。(堀田浩一)
息子は喘息です。
毎年、インフルエンザ予防接種をどうするかで悩んでいました。
保育園という集団生活をしている上、予防接種を打たずにインフルエンザに感染した時のことを考え・・・予防接種を選んでいました。
が、毎年予防接種が引き金で、接種して約2週間後に発熱。
さらに、予防接種をしたにもかかわらず、季節型、新型ともにも感染という最悪のパターンまで経験してきました。
単に喘息だけでなく、息子の身体が弱っていた時期にインフルエンザの流行が訪れてしまっていたので仕方ないともいえますが。
今年は小学校入学。
でも、私が仕事を春に退職したので、いくらでも休める体制でもあります。
なので、今年は予防接種はしないぞ!と決めていました。
そんな時に朗報です。
「通勤・通学など人が混み合う所へ行く前になめれば、感染予防に役立つ」・・・身体への負担を考えると、願ってもない薬の登場です。
日常生活では手洗いうがいに気を付けて、
人混みへ出かける時は予防していこうと思います。
早速探したら・・・楽天市場で販売開始されていました。

1粒飲むだけ。バリフル barrifull
人混みで、通勤、通学にミヤリサン製薬のバリフル
残念・・・在庫切れなようです。
入荷次第購入したいと思います。

後は・・・感染予防の為のマスク着用ですかね。
神経質になりすぎず、元気に乗り切りたいです。
10/24追記・・・遅くなってすみません。
21日の朝日新聞・・・今度はこんな記事が出ていました。
 「インフルエンザ予防に役立つ」として、ミヤリサン製薬(東京)とバイオベンチャーのファーマフーズ(京都市)が共同開発したトローチが発売中止になった。健康食品として今月中にも売り出す予定だったが、予防に期待する消費者からの問い合わせが殺到。製造販売元のミヤリサン製薬は「医薬品と誤解される恐れがある」と判断した。
 トローチは、インフルエンザ感染を抑える抗体を成分に配合し、売り出す予定だった。だが今月中旬以降、学会発表や報道で伝えられると、消費者から連日、企業側に問い合わせが寄せられたという。
 ミヤリサン製薬の開発担当者は「健康食品なので、人への臨床試験はしていない。しっかり効果を調べる必要が出てきた」と話す。厚生労働省医薬食品局の担当者は「効能をうたっていなくても、成分の説明などで誤解を招きかねない場合もある」と注視している。(堀田浩一)
うーん、難しい問題ですね。
私も医薬品と勘違いしていた一人です。
インフルエンザ予防にはもってこいの薬だと思っていたのですが・・・。
健康食品としても効果があるのであれば、販売を願っています。
 

click me!

>
Smile!インテリア+


はじめての北欧インテリア


きれいな部屋の収納とインテリア


IKEAの収納インテリア


インテリアを成功させるヒント201


ほぼ1円の家


色を楽しむ、色と暮らすインテリアペイント


スペ-ス




日登美のHOME LIFE