冷凍熱湯もOK・・・ナルゲン(nalgene)ボトル!!!


 

ナルゲンボトル

nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritanを買いました!

 

昨年6月からはじめた糖質制限&筋トレストレッチ生活。1月~3月末までドタバタしていてさぼっていたら、半年の努力が3か月で元通り・・・。せっかくいい感じにお腹に線が入るようになっていたのに、戻るのはあっという間です。まだ完全に元に戻っていない今やろう!と、4月1日からゆるく再開しました。前回よりもゆるめに続けているので、効果もかなりゆっく~りですが。

 

水分をとるのをついつい忘れがちな私。ダイエットに水分は必須。熱中症対策にも必要。そして頑固なお通じが最大の悩み。

出来るだけ意識してとるために1Lサイズの水筒を探していました。1Lだと重量が心配なので、プラスチックタイプがベスト。広口で洗いやすく衛生的、氷の入れやすさも◎。

最大の決め手は冷凍も熱湯もOKなところでした。

 

候補だったモンベルクリアボトル 1L。

デザインがシンプル、背は高いですが細身で小さく感じるこのボトルも候補でしたが、耐熱温度90℃、耐冷温度0℃だったんです。冷凍したらボトルが変色したというレビューがあったので、ナルゲンを買うことにしました。

 

nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan

ナルゲンボトルは本来研究用業務の規格品として開発されたプラスチック瓶で、
米国ナルジェ社が特別に発注した純度の高い最高級プラスチック原料を使用しています。

容量
約1.1ml(満水容量)

重量
約180g

材質
本体/飽和ポリエステル樹脂、キャップ/ポリプロピレン

耐熱温度
本体/100℃、キャップ/120℃

耐冷温度
本体/-20℃、キャップ/0℃

ナルゲンを代表する人気のボトル

キャンプ、トレッキング、フィットネス、スポーツ時やウォーターストッカーとして便利な1.0Lサイズです。パッキンがないので洗いやすく、いつも衛生的です。カラフルでかわいいのでシリアルやナッツを入れて家で保存容器として使うのもおすすめです。 独自のキャップシステムでパッキンなしでも高い気密性があります。 環境にやさしい樹脂として、飽和ポリエステル樹脂を採用しているので、安心してご使用いただけます。

 

ナルゲンボトル

 

とまぁ、そんな理由でナルゲンの水筒を購入、持ち歩くことにしました。

ボトル保護と保冷保温の為にケースも買いました。保冷効果はまずまず。(ステンレスボトルには敵いませんが午前中いっぱいくらいなら許容範囲) 露で水筒が濡れるので、常温以外で使う人はケースも必須だと思います。

 

ナルゲンボトル

ケースに入れると見た目がかなり大きくなってしまうのが残念なところ。1Lサイズなのでそれなりにボリュームが出ます。

 

冬のキャンパーはこれに熱湯を入れて湯たんぽ代わりに使ったりもしているそうです。色々活用していきたいと思います!

 

ナルゲンボトル

ナルゲンボトル

Klean Kanteen  355ml と比較するとこんな感じ!
ちょっとしたお出かけにこの小さい水筒も気に入っています。

 

青汁は牛乳に混ぜて毎朝飲んでいます。とっても美味しいのですが、今一つ便秘効果は感じられませんでした。身体にはよさそうなので続けています。

 

こちらは便秘対策で新たにお試し中のお茶。
水1Lにティーバック2個で煮出しこの水筒へ。

朝仕事へ行くときは水を1L持参、帰宅後このお茶を入れて就寝までに1L飲む用にしてみたらなかなかよい感じです。

お腹が痛くならないのにすっきり感があり続けてみたいと思います。

 

運動会のお弁当

先週末の灼熱の運動会でも活躍しました!
水筒ごと凍らせて午後の部まで冷たいお水が飲めたようです。

運動会弁当・・・サンドイッチ(チーズオムレツハム、レタスえびフライ)、冷たいラタトゥイユ、ぶどう

 

 

今回もスープジャーを使いました。
前夜作ったラタトゥイユを入れて冷蔵庫へ。
冷たいおかずも暑い日にはいいですね!

 

 

 

 

0.65L。
アンドワンダーとのコラボ品、おしゃれ!!!

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログへポチッと応援お願いします‼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です