Softbank光・・・光BBユニット交換でWi-Fi環境改善!!!(追記あり)


 

スマホお引越しネタがもう少しだけ続きます・・・。

 

 

先日お引越しをしたスマホ。LINEモバイルのSoftbank回線・・・問題なく使えています。特に子ども達とLINE電話や写真のやり取りもデータ容量気にしなくていいのはとてもいいです。義父母もスマホにしてくらたら最高なんだけどな~。

 

さて、今度はお家Wi-Fiの話

我が家はY!mobile利用時に契約したSoftbank光の光回線があります。外ではそこそこ、家に帰ってからデータが重いものはダウンロードたり、動画見たりとそれぞれLINEモバイルのデータ通信料3Gの底がつかないように工夫して過ごしています。

そのお家wifi環境が最近不調でした。LINEモバイルに変える少し前からWifiが切れたり付いたり。安定している時間帯もあるのですが、突然ダメになるとなかなか回復せずイライラ・・・。

接続診断をしてみたところ光ユニットBBに問題がありそうということがわかり(有線使用のテレビやPCは大丈夫だったので)、Softbank光へチャットで問い合わせをしたところ、

『最新型のBBユニットをご利用でなかったようですので、最新型のBBユニット(E-WMTA2.3)に交換させて頂きます。5GのWi-Fi設定をしていただくと通信状態が改善できる可能性がございます。』

と返答を頂き、早速送っていただきました。

 

SOFTBANK光のBBユニット

今まで使用していた(E-WMTA2.2)は2.4Ghz帯のみ対応の機種

最新型(E-WMTA2.3)は2.4Ghz帯/5Ghz帯という2種類搭載

 

 

moto g7

 

5Ghzに設定変更を行ったらWi-Fi電波が安定しました。
特に私と夫の最新スマホはサクサク動くように!

が、ここで問題発生

 

子ども達のお下がりスマホ・・・Android one S2と2016年購入のAmazonFireタブレットは5Ghz対応していませんでした。

最新型に変更しても、2.4Ghzの電波はやっぱり不安定。うー、残念。

電波で悩ませているのは子ども達が主に使っている機種だけなので、不便であんまり使わなくて逆にいいかもね!と前向きにとらえることに。

 

◆追記(2019.8.9)
スマイルゼミのタブレットも2.4Ghz対応のみのタブレットでした。これは娘の学習用。通信が不安定なのは困ります。再度SoftBank光へチャットのお問合せ。『波数帯域幅を20MHzへ設定を変更します。Wi-Fiが不安定な場合、周波数帯域幅を変更する事で改善することがございます。』と教えていただき、設定変更を行ったところ今のところ大丈夫そうです!

 

今の家に越してきて早13年目。
家電の寿命もぼちぼちやってきそうなので、
光回線のお引越もその時視野にいれながら、
うまく付き合っていきたいと思います。

 

古いBBユニット型を使っている方は
交換無料なので是非問い合わせをお勧めします!

 

 

夫のタブレットは5Ghz対応していました!

 

 

今年は娘と実家母の二人旅も計画しているそう。

 

隅田川花火大会

隅田川花火大会

サッカーの練習から帰った息子も一緒に隅田川花火大会。
やっと夏らしい夏がきた~!!!

 

 

にほんブログ村 インテリアブログへポチッと応援お願いします‼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です