越後湯沢・HATAGO伊仙、三世代女旅、スキー以外で楽しむ1泊2日温泉旅行【宿編】!


 

越後湯沢へ温泉旅行

先週末、越後湯沢へ温泉旅行に行きました。
私(60台後半)、母(40歳)、娘(中1)と三世代女三人旅。

温泉と食事を楽しみたい母と、
雪遊びを満喫したい娘と、
全部楽しみたい私と、
世代の違う三人の希望が叶う場所。

そして何より、車を持っていない私達に大事なのは移動手段。
【駅近 温泉 雪遊び】でヒットしたのが【越後湯沢】でした。

 

 

越後湯沢へ温泉旅行

東京駅~越後湯沢駅。上越新幹線でたったの1時間半。日帰りでも行けちゃいますね。座席を1週間前に予約しようと思ったら午前8時、9時台の指定席は完売。自由席で行きました。

土曜日午前8時台の新幹線。出発数分前に並びましたが、2階席3人並びの空きもあり一緒に座っていけました。

ちなみに、帰りは何時まで遊ぶか決めていなかったので、最初から予約しないで出発。16時台の新幹線でしたが、こちらも出発直前にホーム到着、1階席に並んで座ることが出来ました。

 

 

 

駅近にヒットしただけあって、
宿だけでなく遊ぶ場所の立地の良さもピカイチ!

越後湯沢 HATAGO井仙
今回泊まった宿は駅前すぐ。

 

湯沢高原ロープ―ウェイ
駅から徒歩8分。
ファミリーから上級者向けのとても大きなスキー場。

 

一本杉スキー場
駅から徒歩3分。
初心者向け、雪遊びには最高なローカルスキー場。

 

 

 

長くなりそうなので今回は【宿編】!!!

越後湯沢 HATAGO井仙

宿・・・越後湯沢 HATAGO井仙

駅を出てすぐ。
横断歩道を渡るとすぐにあります。
近すぎてびっくりするほど!

大雪でしたが、フードをかぶって小走りで到着!!!笑

レビューでお食事のよさが際立っていましたが、
それ以外の接客やシステムどれも大満足でした。

チェックイン14:00、チェックアウト11:00とゆったりできます。イン、アウト前後も荷物を預かってくださり、アウト後は当日限りお風呂に無料で入ることが出来ます。バスタオルも貸してくれました。

 

 

越後湯沢 HATAGO井仙

越後湯沢 HATAGO井仙

越後湯沢 HATAGO井仙

チェックインはこちらでお饅頭とお茶を頂きながら。
部屋着に浴衣か作務衣を選べます。

 

越後湯沢 HATAGO井仙

茶室の間【禅】

通常は2人部屋。
3人で泊まる時はお布団を敷いてくれています。

 

アメニティも黒で統一。井仙刺繍の入ったタオル。同じものがクローゼットにもあり、お土産で持ち帰れると記載があり頂いてきました。

 

この扉の向こうがトイレです。

 

 

HATAGO井仙 越後湯沢へ温泉旅行

お楽しみの温泉。
入浴時間は14:00~翌朝10:00まで。

※宿泊者はチェックアウトした日も無料で入浴可。お部屋のバスタオルを持って温泉に入りますが、チェックアウト後はフロントでバスタオルを貸してくれました。ミニタオルは脱衣所に常備してあります。

 

HATAGO井仙 越後湯沢へ温泉旅行

3回入ったのですが、3回とも誰もいませんでした。

部屋数16室なのと、スキー客が多いからなのか?我が家の時間帯(16:00、朝7:00、帰り15:00)がたまたまついていたのかも。お風呂自体は大きくありませんが、熱すぎないお湯でゆったり楽しめました。

 

HATAGO井仙 越後湯沢へ温泉旅行

脱衣所。

お風呂に持っていける市場かごが作務衣と一緒に用意されています。ちょっとしたアイディアだけど、コレ素敵です!

 

HATAGO井仙 越後湯沢へ温泉旅行

HATAGO井仙 越後湯沢へ温泉旅行

こちらもちょっとしたアイディアだけど痒い所に手が届くサービス。プールのロッカーと同じシステムで、携帯やお財布をここに入れておけます。

 

HATAGO井仙 越後湯沢へ温泉旅行

温泉前に自動販売機!

 

HATAGO井仙 越後湯沢へ温泉旅行

浄水器とマッサージ機も。
200円10分、大人は癒されました。

 

スタッフも気持ちのよい方ばかりで、
非日常を満喫できました。

食事編、雪遊び編と続きます。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログへポチッと応援お願いします‼

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です