リサ・ラーソン・・・3月のカレンダーはJAPANSKA(ヤパンスカ)【文房具】


気がつけば3月。年末、年度末は忙しい毎日で本当にあっと間に一日が終わってしまいますね。毎月楽しみにしているリサ・ラーソンのカレンダーをまた数日遅れてめくりました。


3月のリサ・ラーソンのカレンダーは『JAPANSKA』でした。

むかしの日本の女の子をリサ・ラーソンが表現しました。1958年発表のJAPANSKA(ヤパンスカ)、サイズも高さ28cmでとても存在感のある作品です。ブルー系とブラウン系がある作品で、こちらは数少ない茶系の着物をきた女の子、スウェーデンのANTIK SHOPでもなかなか見つからないスタジオ作品です。

素敵ですね。優しくてリンとしたお母さんの顔・・・私も見習いたいです。
忙しくなってくるとついイライラしてしまうので。

時間にも心にもゆとりをもって、一日一日大切にしたいと思います。

3月3日ひなまつりも無事終了。動物園へ遊びに行き、夜は実家両親と夕食。デザートは姉が送ってくれたロールケーキを食べました。

クリスマスから続いたイベントも一段落というところでしょうか・・・。
しばらくイベントもないし、春休みへ突入するので子ども達と一緒にお家メンテナンスを計画中です。

暖かい日を狙って材料を仕入れに出かけ、
棚板や棚づくり、ミシンも出してきてテレビカバーも作りたい!!!
(妄想ばっかり膨らんでます。)

日常を子ども達と楽しむ!ということを大切にしたいな。

にほんブログ村 インテリアブログへポチッと応援お願いします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です