お掃除ロボットのルンバ960・・・自作スロープで段差問題解決!!!


 

 

お掃除ロボットのルンバ君をレンタル中。

超中古マンションが故の問題個所がわかったところで、解決すべくホームセンターへ行ってきました。

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

まずはこちら。娘部屋の極小入口。段ボールで解決できたので、同じような台をファルカタ材をカットし、ボンドでくっつけた簡易台を作りました。

 

ファルカタ材・・・とても軽くて加工も簡単!

 

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

とても軽くて薄い素材ですが、ルンバの重さは問題ありませんでした。

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

とてもスムーズに娘部屋へと入れるようになりました。

あまり汚れる部屋ではないので、週1、2回ここに台を設置してお掃除をお願いする予定。使わない時は下駄箱の中にしまっています。

 

 

 

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

そして、最大の難関がこちらの段差。

廊下側にスロープを付け、こちらにはセンサーを置いて落ちないようにしたかったのですが、廊下スロープはうまく登れず断念しました。

 

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

落下回避のために、横幅いっぱいのスロープを作りました。

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

玄関で使ったのと同じファルカタ材です。幅に合わせてカットし、ズレないように防振パットを貼りました。

 

市販のスロープがうまくいけば、設置しっぱなしでもいいかなと思ったのですが、こちらを使って失敗したというレビューを発見。

ルンバ君、車輪がうまく回転するために、ある程度緩やかな傾斜が必要なようです。色々な方のレビューを参考に、最低幅20㎝あれば上り下りがスムーズであろうと、このサイズにしました。

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

上り・・・スムーズに登りきることが出来ました!

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

下りも問題なし!

 

防振粘着テープでルンバスロープ自作

防振粘着テープでルンバスロープ自作

防振パットだけだと板がズレやかったので、耐震粘着マットを反対側に貼ってみたら安定感が増しました。これで全室問題なく移動できます!

 

Rentioでお掃除ロボットルンバを2週間レンタル!

この状態で出勤が日課。旧和室と娘部屋は掃除が必要な時だけスロープと台を設置。

 

平日は仕事から帰るとお部屋がピカピカ、
休日も買出しや散歩に出かけている間にお掃除完了。

『清掃が完了しました』のお知らせがスマホに届くのも楽しみの一つになりました。無事にホームに帰れてよかった~!とエラーや迷子になっていない事に安堵してる私。可愛い家族が増えた感じです。

 

 

床拭きロボットのブラーバも気になります!

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログへポチッと応援お願いします‼

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です