高校生に曲げわっぱの弁当箱!


娘、無事に中学校を卒業しました。卒業間際は『(受験なしがいいんだけど…)もう1年このクラスで過ごしたかった』と名残惜しそうでした。高校生になる楽しみもあるようなので、また素敵な出会いがありますように。

高校生になったら毎日お弁当。

小食な娘は給食を食べきれないことも多かったようなので、自分に丁度よい量を持って行けるお弁当を楽しみにしています。

私は一年間息子と自分弁当を作りコツはつかみました。ただ通信制高校に通う息子。登校日以外は前日の夕食時に一緒に作っていたので、毎朝作るとなるとまたちょっと時間配分が必要そうです。


そしてなんと夫もお弁当生活になるんだとか。一気に4人分のお弁当。苦しくならない程度に、でも家族が喜んでくれるようなお弁当にしたいです。


毎日高校生に通う娘は、私や息子のように電子レンジは使えないので、冷めても美味しいお弁当を持たせてあげたくて、『曲げわっぱ弁当箱』を買いました。




曲げわっぱ弁当箱、値段もピンキリで悩みましたが、レビューを参考に中間層を買いました。小食の娘には500mlで十分なよう。小ぶりだけれど高さがあるので詰めやすそうです。


T字の仕切りがついています。
バンドと御箸もついていました。



早速お弁当を詰めてみました。
深さもあって詰めやすい、そして何より曲げわっぱは美味しく見えます!



中川政七商店の「油汚れも落ちやすい」ごはん粒のつきにくい弁当箱(大)800mlは息子用。比べるとこのサイズ感。



冷めても美味しかったよ!とのこと。お弁当箱は今のところ100点満点。あとは娘がお弁当箱を出し忘れないことを願うのみ!




高校生息子、中学生娘、私のお弁当。


ちなみに、私は無印良品のお弁当箱を使っています。

食べすぎ防止の為に325mlの小さいサイズ。
おかずによってスクエアタイプの460mlも使います。




夫土産…3月8日ミモザの日。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA