息子・・・子ども部屋で寝る練習&ベッド設置シュミレーション!!!


 

子ども部屋で寝る練習。シュミレーションも兼ねて!

息子の部屋。

ソファにもなるベッドマットがもともと置いてあったので・・・
子ども部屋で寝る練習&ベッドを置くシュミレーションも兼ねてお布団を敷いてみました。

 

子ども部屋で寝る練習。シュミレーションも兼ねて!

子ども部屋で寝る練習。シュミレーションも兼ねて!

実際ベッド購入後もこの場所に置く予定です。

ロフトベッドの候補はこちら!

 

早速一人で寝てみた感想は・・・問題なし!だそう。笑

4月(小5)から9時に布団に入り30分読書をしてから就寝してもいいと私から許可が下りたので
時間になるとさっさと子ども部屋へいくようになりました。

※生活リズムと睡眠を大事に子育てしてきたので就寝時間は今でも気をつけている部分。
子ども達の成長に合わせて少しずつ時間を伸ばし、中学生になったら子どもの責任でと思っています。
ちなみに朝の弱い娘(小3)はまだまだ9時就寝が続きます。(私と一緒に寝ています。)

 

     

ベッド購入時に目覚まし時計&ライトも用意したいと思っています。

 

実際にここにマットを敷いてみたら低いベッドの方が圧迫感もないし、すぐにゴロンと出来ていいかも~と思いましたが、子ども達の中で憧れのロフトベッド到着は心待ちだったようで・・・すぐに却下されました。

 

 

 

ここにある道具は全てハイベッド下に入る予定。

窓際に置いた学校用具が入っている本棚、無印のポリプロピレンケース。
これらはハイベッドの下に入る予定です。

無印のポリプロピレンケースは息子の洋服(下着類、普段着、サッカーウェア))が入っています。
今まで和室の押入に仕舞っていましたがコチラにお引っ越ししました。

 

息子の物はこれでほぼ息子の部屋におさまった感じです。

本棚はあえて共有。完全に息子の部屋というより、家族で住んでいる家の一部を息子が責任をもって使う場所というイメージでいます。

 

 

 

娘部屋の無印ポリプロピレンケース一段分減りました。

娘の部屋もケースが一段分減りました。

 

BEFORE

BEFORE

 

娘の部屋はまだこのまま。
娘がここで寝たい!と言った考えようと思います。

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログへポチッと応援お願いします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です