金継ぎに挑戦・・・欠けたお皿をお直ししました!


 

 

 

お家で金継ぎに挑戦

 

お茶碗の欠けを友人に頼んでいましたが、
自分で出来るようになりたいと、
金継ぎセットと本を購入して挑戦してみました。

 

金継ぎセットを買ってみましたが解説が文章のみで今一つ・・・。
本屋さんで見つけた『おおらか金継ぎ』が写真解説がわかりやすく購入。

解説書と本、お友達からの助言を参考にしながら進めました。

 

 

うん、これは楽しい。
そして、ますます器が好きになります。

思ったよりも難しくはなく、
ただ、丁寧にじっくり時間をかけることが大事。

時間をかけて乾かして、なんとか思っていたような仕上がりにすることが出来ました。

 

 

金継ぎ

お家で金継ぎに挑戦

欠けてしまった器をためていたので、
今回は『欠け』の修復作業です。

漆と木粉を混ぜて粘土状にして欠けを修復。
ここが一番時間がかかるところ。

1週間乾かしました。

 

そして1週間後にやすり掛けして修正し漆を塗ってさらに乾燥。

 

金継ぎに挑戦

金継ぎに挑戦

金継ぎに挑戦

そして最後に、漆を塗って金粉を塗り・・・ようやく完成!

 

工程はそれほど難しくないですが、
乾燥時間に時間がかかります。

 

初金継ぎは突っ込みどころ満載な仕上がりですが、
自分で丁寧にお直しした器に愛着がますます沸いています。

 

 

金継ぎ 欠けと割れの修復

継色を選んで修復をお願いすることも可能。
割れは難しいのでプロに頼めるのは嬉しい!

 

金継ぎ図書館・・・とても分かりやすいHPです!

 

 

今日のファッション

ヂェン先生のバルーンパンツ、涼しくって最高!
冬は下にスパッツ履いて一年中着回したいです。

 

  

 

帽子 HELLY HANSEN(昨年)
トップス URBAN RESEARCH DOORS(昨年)
ズボン ジェン先生バルーンパンツ(古着)
サンダル ビルケンシュトック
バッグ 古今(2年前)

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログへポチッと応援お願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA